会長挨拶

設立25周年を迎えて

                      三田市国際交流協会 会長  中島 翠

  1989年三田市国際交流協会が設立されて25周年の節目を迎えることとなりました。この4分の1世紀の歩みの中で、姉妹都市交流と在住外国人との共生を軸とした様々な活動を続けてまいりました。

 姉妹都市交流事業では、当市とオーストラリア・ブルーマウンテンズ市、アメリカ・キティタス群、韓国・済州市の3都市との市民訪問団相互受け入れや、ブルーマウンテンズ市との高校生交換留学の実施などで、市民を主体とした交流を深めました。

 外国人の生活支援事業では、三田市の補助・委託事業として「日本語サロンさんだ」や、通訳・翻訳ボランティア制度による多言語情報の提供は、生活者としての外国人に好評を得ています。

 また、交流啓発事業では、「外国人による日本語スピーチ大会」、「世界のことば体験」など外国人の居場所づくりにも役立っている「国際交流DAY」や、日本人市民と外国人市民の屋外での交流の場としての「国際交流DAYキャンプ」は、恒例イベントとして定着しています。

 今後一段と国際化が加速される社会の中で、多様な文化を理解し尊重しながら、ともに暮らしていける「三田国際田園都市」の名にふさわしい“まちづくり”を目指して協会事業を展開していきたいと考えております。

 設立以来、協会の活動にご支援いただいた皆様に深く感謝し、これからも変わらずご指導ご協力をお願い申しあげます。


ページ上部へ戻る