【報告】ブルーマウンテンズ市派遣生 有馬高校体育祭&陶芸体験

DSCN0134

9月30日、James君とBridonieさんは有馬高校の体育祭を見学しました。二人はとりわけ綱引きの熱戦に歓声を送っていました。豪州では学校でのスポーツイベントはあるものの、日本の体育祭のように全員での集団行動を基本とするような体育祭はないのでとても印象深いとのこと。
昼食後は、篠山市・今田の「陶の里」にて陶芸の体験をしました。二人の希望により絵皿の作成(絵付け)を行いました。 二人の絵はとても上手で、正直驚かされました。 彼らの絵皿が窯出しされて完成した後(1.5か月後)、送付しますが、出来上がりが楽しみです。
その後、「花山院」へ。やや薄暗くなった花山院に着くと直ぐ、二人とも「何と静かで落ち着いた(silent & calm)ところでしょう!」と言って、建物や境内の木々、碑、そして花山院からの三田市の絶景を撮影し始めました。特にジェイ ムズ君は「日本に来て、この静寂(tranquility)を感ずることができたことがとても嬉しい。」と言って時間をかけて撮影していました。姉妹都市委員会のスタッフが、花山院の逸話や姉妹都市締結時のBM市長が足を運ばれたことなどを紹介しました。

DSCN0124

有馬高校体育祭で

DSCN0140

出来上がった絵皿。素敵です。

DSCN0146

花山院にて。お天気がよく遠くまで見晴らせます。

DSCN0144

静寂の中で

関連記事

ページ上部へ戻る