【報告】国際交流プラザ:外国人のためのセミナー「節分の巻き寿司を作ろう」

CIMG0441

Seminar for Foreign Residents “Let’s make makizushi or rolled sushi for the Setsubun festival.

外国市民的体班「制作分卷寿司」

2月(がつ)5日(にち)(日)10:30~13:00

きれいな寿司(すし)を2種類(しゅるい)と、和風(わふう)のスープ(すーぷ)を作(つく)りました。

メニューは…
★バラの花巻き寿司 Rose Sushi Roll
★牛乳パックで作る簡単押し寿司 Simple Oshizushi (pressed sushi) made with a milk carton
★温かい大根のみぞれ汁 Hot grated daikon soup (Japanese radish)

4つの国(くに)の参加者(さんかしゃ)があつまりました。「桜(さくら)でんぶ」をはじめて見(み)たという人(ひと)が多(おお)く、めずらしかったようです。もし、母国(ぼこく)に「桜でんぶ」がない場合(ばあい)は、「乾燥(かんそう)えび」をすりつぶして粉(こな)にしたものを、ごはんに混(ま)ぜてピンク色(ぴんくいろ)のごはんを作(つく)るといいですよ。

「簡単(かんたん)そうに見(み)えるけど、実際(じっさい)は、むずかしかった。」といった感想(かんそう)もありましたが、みんなで楽(たの)しく作(つく)ることができました。作(つく)り方(かた)をビデオカメラ(びでおかめら)で撮影(さつえい)して「いつか帰国(きこく)したら、友達(ともだち)に作(つく)ってあげたい。」と話(はな)してくれた人(ひと)もいました。おもてなしのときにこのようなお寿司(すし)が作(つく)れると、ちょっと自慢(じまん)できますね!

*日本語(にほんご)と英語(English)のレシピ(れしぴ)があります。ほしい人(ひと)は、国際交流プラザ(こくさいこうりゅうぷらざ)まで来(き)てください。

 

IMG_2173

今回お世話になったいずみ会の先生方です。

IMG_2181

はじめにお手本を見せてもらいました。

CIMG0436

バラの花の巻き寿司を作ります。 ピンクのごはんが華やかで可愛いですね!

IMG_2184

5~6人のグループに分かれて調理スタートです!

IMG_2187

子どもたちもたくさん参加してくれましたよ!

IMG_2203

出来上がりをスマホでパシャ☆帰ったら家族に見せてあげよう!

CIMG0444

みんなでおいしくいただきました♪

とってもキレイなお寿司ができました!

 

関連記事

ページ上部へ戻る