【報告】日本語サロン:「日本語を外国語として学ぶとは?」

IMG_0559

9月22日と29日(土)10:15~12:15 日本語サロン土曜クラス主催のブラッシュアップ講座が行われました。講師は兵庫県国際交流協会登録日本語講師の郷矢明美さんで「日本語を外国語として学ぶとは?」というタイトルで講義が行われました。 「外国人の視点から日本語を見る」という観点で、日本語の難しい点などを教えられる外国人の立場に立った視点で体験談も含め語ってくれました。29日は前半は日本語教育の各種テキストを紹介し、後半はベトナム人の生徒2人に参加してもらい、スリーエーネットワーク「いっぽ にほんご さんぽ 初級1」を使った教え方の実習を行いました。

外国の方が日本語を学習する時の問題点とは

外国の方が日本語を学習する時の問題点とは

色々のテキストの紹介

色々のテキストの紹介

テキストの特長の説明

テキストの特長の説明

学習者に適したテキストを選びましょう

学習者に適したテキストを選びましょう

講師の実演

講師の実演

発声がきれいな教え方でした

発声がきれいな教え方でした

学習者に分かりやすい速さでした

学習者に分かりやすい速さでした

内容は面白いけど、少し難しかったかな?

内容は面白いけど、少し難しかったかな?

関連記事

ページ上部へ戻る