【報告】日本語サロン:119番のかけかた

image1

522日(月)11:3012:00に三田市消防本部の方々が日本語サロン月曜クラスを訪れ「119番のかけ方の講習会を行いました。

消防本部の石野さんが、最初に各国の119番を例示しながら日本の救急や消防は「119」だということを説明すると参加者たちは身近に感じて話に関心を持ってくれました。その後、中国語や英語の訳が入った資料に従って、三田市における119番のかけ方を分かりやすく説明してくれました。また、実際に119番通報するときは焦って所在地を言わない人が多いことや、携帯電話の位置情報をオンの状態でかけてもらうと場所が把握しやすいことなどのお話もありました。日本語サロンの生徒から質問事項についても丁寧に解説をしてくれました。

CIMG0720CIMG0722IMG_0429

関連記事

ページ上部へ戻る