【報告】外国人市民防災訓練(市受託事業)

IMG_6923

2月24日土曜日三田市消防本部にて、外国人市民防災訓練を行いました。参加いただいた外国の方はアメリカ、フランス、ベトナム、ブラジル、シンガポール、中国の6か国約40名でした。
三田市危機管理課松尾さんの「防災についての話」、続いて防災グッズやAEDの使い方の説明、今回のテーマ「避難所設営」に基づき簡易ベット作りや簡易トイレを体験しました。英語、中国語の通訳が参加し日本語の分からない方に通訳を実施しました。
司令室を見学した後、1階の広場に降りて消防自動車や救急車をまじかで見ました。家族連れでの参加も多く、子供たちは小さなレスキュー隊に変身して消防車を背景に写真を撮ったりと、楽しみながら防災について学んでいました。​
これを機会に、地域での防災訓練にも参加してくださいね。

20180224防災ー松尾さんのお話

危機管理課松尾さんより、災害時の注意や避難場所の確認、災害メールの登録などのお話がありました。

20180224防災ー石野さんのお話

消防本部の石野さんからはAEDの使い方などのお話

沢山の方が参加しました。

沢山の方が参加しました。

お話を聴いてますね

お話を聴いてますね

市外の外国の方も参加してました

市外の外国の方も参加してました

通訳の方も活躍してました

通訳の方も活躍してました

防災グッズの説明です

防災グッズの説明です

色々の防災グッズ

色々の防災グッズ

これは簡易トイレです

これは簡易トイレです

そのままだと恥ずかしいですよね だからテントをセットします

そのままだと恥ずかしいですよね だからテントをセットします

簡易ベットを作ります

簡易ベットを作ります

簡単に出来ました

簡単に出来ました

気持ちい~な!

気持ちい~な!

意外と丈夫なんです

意外と丈夫なんです

20180224防災ー人工呼吸

人工呼吸 まずは気道の確保

20180224防災ー人工呼吸3

子どもたちも真剣に力いっぱいがんばっています

AEDの説明です

AEDの説明です

 
お母さんと心臓マッサージの練習です

お母さんと心臓マッサージの練習です

指令室を見学

指令室を見学

事件は起こっていません 何も起こらないのが良い事です

事件は起こっていません 何も起こらないのが良い事です

救急車に乗って見ました これからも乗らない事を祈ります

救急車に乗って見ました これからも乗らない事を祈ります

小さなレスキュー隊員です

小さなレスキュー隊員です

関連記事

ページ上部へ戻る