【報告】三同教:「三田幸せプロジェクト」に参加しました

分科会「多文化共生と人権」の
会場。約50名が集まりました。

8月24日(日)三田市総合福祉センターで開催された、三田市同和教育研究協議会(三同教)主催の「三田幸せプロジェクト~明るい未来へ~」分科会「多文化共生と人権」に、日本語サロン受講生他外国人在住者とSIAのメンバーが参加しました。

 壇上での報告者は三田市在住の、山鹿メリッサさん(フィリピン)、下垣美帆さん(フィリピン)、ジェイコブ・トーマスさん(インド)、シャムラル・エスさん(インド)の4名で、日本で体験したことや母国との違いをいろいろ報告してくれました。会場には約50人の方々が集まり興味深そうに4人の話を聴いてくれました。 その後は4つの会場に分かれて、参加者の人たちと、討議をしました。参加者の人たちは、普段知らないフィリピンやインドのことを聞き、自分の体験なども話してお互いに理解を深めました。

分科会「多文化共生と人権」の 会場。約50名が集まりました。

分科会「多文化共生と人権」の
会場。約50名が集まりました。

 

山鹿メリッサさん(フィリピン)、下垣美帆さん(フィリピン)、ジェイコブ・トーマスさん(インド)、シャムラル・エスさん(インド)の4名が体験談を報告しました。

山鹿メリッサさん(フィリピン)、下垣美帆さん(フィリピン)、ジェイコブ・トーマスさん(インド)、シャムラル・エスさん(インド)の4名が体験談を報告しました。

関連記事

ページ上部へ戻る